MacBookの感圧タッチトラックパッドが反応しない!場合の対処法

つい今しがた起きたことですが…仕事から帰ってMacBookを開き、操作しようとしたら何かおかしい。

タッチパッドを押してもクリック感が無く、実際クリックしたことになっていませんでした。買ったばかりなのにもう壊れた!

…と焦りましたが、ここは冷静にネットを検索します。MacBook 12インチには感圧式のトラックパッドが使われています。トラックパッドには物理的なボタンやスイッチは無く、クリック感を出すためのデバイスが内蔵されています。これが反応しなくなるという現象がたまに起きる模様。

試しに再起動などしてみたのですが復活せず。最終的に「SMCのリセット」を実行したら直りました。SMCは「システム管理コントローラ」というもので、Macのハードウェアの一部(電源ボタンやバックライトなど)を管理しています。こいつがなんらかの理由でおかしくなると、電源が入らなくなったりスリープから復帰しなくなったりします。なので伝統的にMacの調子が悪くなったときは、このSMCのリセットを試すと直ったりします。

SMCとリセット方法について詳しくはこちら

https://support.apple.com/ja-jp/HT201295

いろいろごちゃごちゃ書いてありますが、リセット方法は以下になります。

  1. 「システム終了」でMacBookの電源を切る
  2. キーボード左側のshiftキーとcontrolキーとoptionキーを3つ同時に押しながら、右上隅の電源ボタンを押す
    (押す時間はたぶん一瞬でいいはずですが、わたしは念のため数秒間押しました)
  3. キーを離したら改めて電源ボタンを押してMacBookを起動する

以上で完了です。

わたしはトラックパッドの設定で「タップでクリック」を有効にしているため、クリックできなくなってもタップでどうにか操作できましたが、この設定を有効にしていないとけっこう面倒なことになりそうです。USBマウスで操作するか、なければキーボードでなんとか操作するしかありません。そんなときのためにキーボードショートカットをどこかにメモしておくと安心です。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201236

シャットダウンや再起動ができればそこから復帰を試みることができますからね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です